並大神社   – なろうじんじゃ –

並大神社①

 11月15日の例祭には、多くの氏子で賑わいを見せている。

由 緒

 古く保元の乱・平治の変と戦火が絶えることなく、里人が困り果てていたころ、武勇抜群の並宮を迎え祭るという意見が出たことにより、文治2年に御分霊を奉鎮した。その後里に平和が戻り、狭く感じられていた社地を安貞元年の遷宮に際して現在の社地に奉遷した。明治4年に現在の名称になり、明治41年には金刀比羅神社・末社6社を合祀して今に至る。
鎮座地 三重県度会郡大紀町崎2012
電話番号
御祭神 速秋津姫命・武速須佐男命・譽田天皇・宇迦之魂命・加具都智命・大山祗命・木花開耶姫命・金山彦命
祭祀 例祭 11月15日
アクセス 三重交通南紀特急バス「上野」下車 徒歩5分
紀勢自動車道・紀勢大内山ICから1分