八柱神社(田曽浦)   – やはしらじんじゃ –

八柱神社(宿田曽)写真鳥居 (2)

由 緒

 安永2年(1773)指出によると、当地には宿浦と田曽浦の両郷持ちとして、水釈、川原神、山神、二名不知神の五社があった。一方、宿浦には八王子、天王の二社があり、田曽浦には、別に八幡、子良神、大明神、山神の四社と名吉社があった。宿浦には後にオガタ宮の森在所を中心に境内に社護神、河原、水釈、若宮、津島があった。別に花岡には八幡、蛭子、稲荷、秋葉、金比羅の五社があった。昭和27年には興玉神が加わっている。田曽浦は中村鎮座の八幡を中心に明治8年境内に高良神社、御崎神社、また不詳神(昭和27年の時点では津島、金比羅、秋葉としている)三座を置き別に大里山神社があった。当社は、大字宿浦字オガタ鎮座八柱神社、境内社社護神社、河原神社、水釋神社、若宮八幡神社、津島神社、大字田曽浦字ナカムラ鎮座八幡神社、境内社津島神社、金刀比羅神社、秋葉神社、子良神社、御崎神社、大字田曽浦ヲヲザト鎮座山神社、大字宿浦字ハナヲカ鎮座恵比須神社、金刀比羅神社、秋葉神社、稲荷神社、八幡神社、興玉神社を明治45年2月17日大字田曽浦字イケジリに移転合祀を執行して創立した。
鎮座地 三重県度会郡南伊勢町田曽浦4720-1
電話番号 0599-69-2785
御祭神 火闌降命、八千矛神、邇藝速日命、夏高津日神、野追命、大年神、天日鷲命、秋比賣命、大物主命、建速須佐男命、譽田別命、火産靈命、大山祇神、蛭子命、倉稲魂命、不詳六柱
祭祀 11月20日実行委員会による港まつりが行われ神輿(保育園・青年)・手踊(婦人会)・パレード(小学生)などがある。
天王祭 7月14日
アクセス 三交バス伊勢宿浦線「田曽」下車徒歩5分