八柱神社   – やはしらじんじゃ –

八柱神社

 普段氏子の皆さんがたくさんお参りに来られます。特に11月23日の例大祭、新嘗祭には祭典終了後餅まきが行われ、近在の方々もたくさん見えられ賑わいます。参道入るとすぐ直径120㎝位の球状の浄水溜めは表面が亀甲上の亀裂が入ったその辺に無い珍しい石です。歯痛に効くと昔はお参りに来られました。

由 緒

本神社は、八柱神社として今に至っておりますが、もとは八王子社として天照大神の御子5男3女神を奉祀いたしておりました。明治2年11月八柱神社に改号、村社に別格されました、明治42年2月神社合祀令により境内の八雲神社、山神社、椿神社、さらに近村富岡村の八柱神社を合祀して現在に至っております。氏子は伊勢市粟野町、玉城町富岡です。現在2町村に行政区域はわかれていても、共同して護持にあたっております。
鎮座地 三重県伊勢市粟野町1245番地
電話番号
御祭神 天忍穂耳命を主神とし外11柱
祭祀 元旦祭、厄除祈願祭、御田植祭、天王祭、新嘗祭、神事祭、大祓い、例大祭
アクセス 三交玉城線(玉城町役場前行)城田団地前バス停下車 粟野町まで徒歩約20分位