外城田神社   – ときだじんじゃ –

IMG_5253

 笠木の郷の西、外城田の土地を見晴るかす地に鎮座され、椎、樫、桧の高木の社叢は蒼然とし神佐備立ち、緑に囲まれ仰ぎ見る木々に神威の尊厳さを感じさせられます。
 境内林の裳裾を彩る目立たぬ花々や四季折々の木々を通しての日の光の妙にも自然の奥深さを垣間見ることができます。

由 緒

 明治40年12月3日、旧西外城田村のうち土羽 笠木 矢田の三か字にお祀りしていた16社を当時笠木の村社であった八柱神社に合わせ祀ったことに始まります。
鎮座地 三重県多気郡多気町笠木775-2
電話番号
御祭神 伊邪那美尊 天照皇大神 建速須佐之男命 天之忍穂耳命 天之菩卑能命 天津彦根命 活津彦根命 熊野久須毘命 市杵嶋姫命 田心姫命 多岐津姫命 大物主命 速玉之男命 豫母都事解男命 木花開耶姫命 誉田別命 不詳一座
祭祀 元始祭 1月3日
祈年祭 2月21日
新嘗祭 11月25日
アクセス JR参宮線外城田駅下車徒歩30分 タクシー利用の場合JR多気駅または田丸駅