松下社   – まつしたしゃ –

松下社写真鳥居

由 緒

 松下地区の氏神様であり、加木牛頭天王様、御船社、蘇民の森とも云われています。
 当社はいつごろ鎮座されたかは不詳でありますが、「氏経日次記」文安6年(1449)が一番古い記載とされます。
 この社に素戔嗚尊と同神とされる牛頭天王が勧請され、やがて同神と関わる蘇民社も祀られたとされています。蘇民社では古くから「蘇民将来子孫」と書いた桃符を頒布し(頒布始祭12月16日)、近郊はそれを受けて注連縄に吊るす習わしが、今に至っています。なお、牛頭天皇の縁起を書いた元和六年(1620)銘の儀軌が、当会所に蔵されています。  また、境内には樹齢200年といわれる大楠(県天然記念物)もあります。
鎮座地 伊勢市二見町松下1346
電話番号 0596-43-5225
御祭神 素盞嗚尊・菅原道真・不詳一座
祭祀 例祭 2月2日
アクセス JR参宮線 松下駅から徒歩7分