波瀬神社   – はぜじんじゃ –

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 神社境内周辺には、波瀬ゆり(山ゆり)の群生地があり、毎年7月中頃より咲き始め、多くの方が写真撮影に来ています。

由 緒

 慶長年間以前の郷人たちが議って社殿を建立し、天満宮菅原道真公を祀り、素有神社と称したが、当社の創始であると伝えられている。慶長12年(1607)に重ねて御造営があり、明治41年4月村内のすべての神社を合祀の上、現在の波瀬神社と改称、天照皇大神を御祭神として村人がことごとく氏子となり帰一して崇敬奉斎している。
鎮座地 松阪市飯高町波瀬224
電話番号
御祭神 天照皇大神 他18座
祭祀 秋祭 11月3日
アクセス 三重交通バス飯南線森ーコニュニティ波瀬より3分