畔名神社   – あぜなじんじゃ –

由 緒

 当社はもと「日天八王子」と称えられていたのを、明治5年(1872)に、「畔名神社」と改称したもののようであるが、創立の事情を知る資料はない。
 近隣他社の「日天八王子社」「八皇子社」の創立年代からみて、室町時代初期から祀られていたのではないかと推測される。
 「鳥羽誌」に「旧称日天八皇子社」とあり、明治41年11月に、畔名神社境内社7社を畔名神社へ合祀する許可を得て、同年12月1日合祀して今日に至っている。
鎮座地 志摩市大王町畔名 54
電話番号
御祭神
祭祀
アクセス