磯崎神社   – いそざきじんじゃ –

image3

由 緒

 当社の創始については詳らかではないが、享保18年(1733)の棟札が伝存していることよりすれば、少なくとも江戸中期まで遡ること疑いない。安永2年(1773)10月25日、あるいは文化10年(1813)10月13日の棟札に「牛頭天皇八王子」との記載がみえることから、当社の前身は八王子社であったことが分かる。明治39年12月に神饌幣帛供進社に指定、次いで同41年2月3日に官許を得て、境内社の稲荷神社、蛭子神社2社を合祀し、現在に至る。尚、稲荷神社は、元々江川録助の私祭であったのが、万延元年(1860)に当村の鎮守に昇格したという。
鎮座地 三重県熊野市磯崎町1136
電話番号
御祭神 素盞鳴命、倉稲魂命、事代主命
祭祀 11月1日
春祭 2月28日
秋祭 11月28日
アクセス JR紀勢本線「熊野市」駅下車、三交バス「磯崎港」下車、2分