鳥止野神社   – うとのじんじゃ –

image29

 鳥止野神社熊野川河口近くに鎮座する神社で天照大神など7柱を祀る。神社を囲む20haの森はオガタマノキ、イスノキなど70種類の植物が自生する植物の宝庫である。

由 緒

 当社の創始については詳らかでないが、口碑によると慶長(1596~1615)頃の創立にかかるという。明治39年12月、神饌幣帛料供進社に指定。翌年9月10日、当社境内社の秋葉神社(伊弉諾尊、伊弉冉尊)、若宮神社(天照皇大神)、稲荷神社(倉稲魂命)3社を合祀し、同年11月22日に字平島の蛭子神社(蛭子命、慶安元年〈1648〉10月の勧請と伝える。)、更に同41年6月20日に字井ノ尻の事比羅神社(金山彦命)をそれぞれ合祀した。
鎮座地 三重県南牟婁郡紀宝町鵜殿104
電話番号
御祭神 大己貴命、伊弉諾尊、伊弉冉尊、天照皇大神、倉稲魂命、蛭子命、金山彦命
祭祀 11月23日
春祭 2月17日
アクセス JR紀勢本線「鵜殿」駅下車、徒歩15分