前野神社(猛祭神社)   – まえのじんじゃ(もうさいじんじゃ) –

image

 猛祭神社の創始については不詳。
 俗に、八王子御頭を祀る。毎年2月11日(建国記念日)に御頭神事(明和町無形民族文化財)が斉行される。

由 緒

 昭和21年4月、元標字里中の長徳神社(速佐須良姫命)、同字北里の森下神社(須佐之男命)、五霊神社(崇道天皇、伊予親王、藤太夫、橘逸勢、菅原道真)、磐止神社(天手力男命)4社を正念寺境内に移転・合祀の上、前野神社と改称した。昭和42年1月15日、当社を長徳神社旧鎮座地へ奉還し、現在に至る。なお、長徳神社は永禄4年(1561)森下神社は享禄4年(1531)、五霊神社は仁寿3年(853)磐止神社は前野建置の時の創始という。
鎮座地 三重県多気郡明和町大字前野396
電話番号
御祭神 猛祭神、天乳速日命、天手力男神、速佐須良比咩、久々能智神、火産露、埴山姫神、金山毘古神、金山毘賣神、彌都波能賣神
祭祀 冬祭 1月第2月曜日
アクセス 国道23号線養川交差点を南西へ約1km