伊勢寺神社   – いせでらじんじゃ –

伊勢寺神社写真2

神紋:左三巴
境内:309坪
社殿:本殿、拝殿、社務所、手水舎
境内神社:伊勢寺霊社(前川長四郎ほか167柱)
氏子:1,000戸、伊勢寺町、八重田町、深長町、殿村町、野村町、岩内町、日丘町
遷宮:神社本殿、霊社とも:平成21年11月15日工事始め、同22年3月20日完成予定

由 緒

 当社の創立年代について、社伝によると寛正2年(1461)当村で疫病が流行して村人の多くが死んだ際、疫病鎮めの神として崇敬を集めていた一志郡多気村の牛頭天王社を当地に勧請し高福大明神と称したのが始めと言う。後に牛頭天王社と改称したが、明治初年に再度旧社名に復した。当社の鎮座地は往古より現在に至るまで変更がない。明治41年4月5日より4月15日までの期間に、当社に伊勢寺の堀坂神社、物部神社(式内社)ほか27社を合祀した。そして、昭和5年4月20日鎮座地の地名に因んで伊勢寺神社と改称した。
鎮座地 松阪市伊勢寺町972番地
電話番号
御祭神 建速須佐男命、天火明命、宇迦魂命、伊弉諾命、誉田別命、塩土神、大山祗命、別雷命、天児屋根命、天細女命、大物主命、八柱神、稲田姫命、月読神、木之花佐久夜毘売命、高皇産霊神、金山彦命、天璽国押開豊桜彦命、菅原道真、聖武天皇、不詳1座
祭祀 4月3日
年中恒例祭典6回
アクセス 近鉄・JR「松阪」駅下車、三交バス「横滝口」下車、徒歩2分。