加世智神社   – かせちじんじゃ –

加世智神社1

通称:名残の天神さん
神紋:右三巴、 境内:1,300坪、 社殿:本殿、幣殿、拝殿、神輿庫、神饌所、手水舎、休憩所、社務所、 氏子:2,700戸、鎌田町、大口町、猟師町、大塚町、町平尾町、大平尾町、久保田町、鎌田栄町、 北町、朝日町一区、朝日町二区、中央町、高町、築港町、石津町、荒木町、昭和通町、郷町、 崇敬者:1,000名

由 緒

 当社の創始について詳らかにし得ないが、『延喜式神名帳』飯南郡中に「加世智神社」のことがみえている。当社の鎮座地は往古より明治41年まで、飯南郡港村大字石津字門之前であり、昔より主に漁民を中心として信仰が篤かった。明治41年10月22日、大字石津字堤下の八雲神社をはじめ34社を当社に合祀し、その上で当社地へ遷座し現在に至る。通称「名残の天神さん」で地元の人々に親しまれている。
 なお、名残は昭和29年市町村合併以前の、当社地の字名である。
鎮座地 松阪市大平尾町67番地
電話番号 0598-51-2133
御祭神 風木津別忍男神、白山比咩神、八意思兼神、豊玉彦神、豊玉姫神、建速須佐之男神、闇於加美神、金山毘古神、火之迦具土神、天水分神、多紀理毘売神、市寸島比売神、多岐都姫神、宇加御魂神、須瀬理姫神、大山祗神、大山咋神、天之児屋根神、積羽八重言代主神、塩土老翁、乙加豆知神、品陀別神、菅原道真、活津日子根神、天津日子根神、熊野久須毘神、天之忍穂耳神、橋姫神、天之菩卑能神、天押豆彦神、白髭神
祭祀 例祭4月15日、10月25日、 夏越祭8月1日
アクセス 近鉄・JR「松阪」駅下車、コミュニティーバス空港アクセス線「マックスバリュー郷津店前」下車、徒歩5分