東外城田神社   – ひがしときだじんじゃ –

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

由 緒

 明治40年11月30日大字蚊野八柱神社、大字東原八柱神社(上出、市寄、庄出2社)4社、秋葉神社(稲場、長福寺)2社、琴比羅神社、愛宕神社、上乃社、大字野篠八柱神社、八幡神社、大字積良津布良神社境内社八幡神社、愛宕神社、字天王山、秋葉神社、天王神社を現在地に移転合祀の上、明治41年5月30日に許可を受け同年10月1日外城田神社と単称のこととなる。大正元年9月20日神饌幣帛供進社に指定。昭和5年7月20日大字勝田八柱神社、八雲神社、血引神社、同年10月11日大字矢野八柱神社、愛宕神社、山乃神社、菅原神社、大字山神八柱神社、琴平神社を合祀して、同年11月4日東外城田神社と単称するに至った。以降昭和19年4月15日大字田宮寺字船殿跡田乃家外城田神社を合祀。昭和27年6月1日宗教法人となる。昭和30年1月30日積良区では幸神社へ合祀し、田宮寺区では田乃家外城田神社地にて奉斎している。
鎮座地 三重県度会郡玉城蚊野2218番地2
電話番号 0596-58ー4153
御祭神 天忍穂耳命、活津彦根命、天津彦根神、天穂日命、熊野樟日命、田心姫命、市杵嶌姫命、湍津姫命、建速須佐男命、譽田別命、金山昆古命、金山昆売神、火産霊神、足名椎神、手名椎神、稲田比売神、八瞿比古神、八懼比売神、久那斗神、大山祇神、菅原道真命
祭祀 例祭12月10日
アクセス 玉城町営バス「東外城田神社前」下車