神戸神社   – かんべじんじゃ –

CIMG4667

神紋:稲束三巴
境内:276坪、境外地:870坪、
社殿:本殿、拝殿、神饌所、社務所、手水舎、
氏子:850戸、垣鼻町、大津町、田原町、南町、長月町、杉町、
崇敬者:50名

由 緒

 当社の創始については明らかでないが、鎮座地については往古より現在に至るまで変更されることなく垣鼻町字里中の旧参宮街道沿いにある築山(古墳との説あり)の地にある。当社の祭神は香具土神であり、もとは神戸神社と言わず、香具土神社と称していた。そのため現在でも地元の人々より通称「荒神さん」と呼ばれ信仰されている。
 明治41年3月21日、当社に垣鼻町字世古出の八雲神社(須佐之男命)ほか12社を合祀し、神社名も香具土神社から神戸神社へと改称した。しかし、昭和26年3月に、それまで合祀されていた八雲神社、皆月神社、八幡神社の三社を合祀以前の地にもう一度奉斎したいという地元氏子の強い要望により部田久保町に八雲神社を、上久保町に皆月神社を、久保二町会に八幡神社をそれぞれ分祀した。また昭和16年に、大津町に奉祀されていた御乳母稲荷神社を境内社として当社神域に奉遷した。 
鎮座地 松阪市垣鼻町1271番地
電話番号
御祭神 香具土命、建速素盞嗚命、誉田別命、五男三女之神
祭祀 3月21日
他に年間恒例祭典8回
アクセス 近鉄「東松阪」駅下車、徒歩10分。