山王神社   – さんのうじんじゃ –

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 この地域の山、或いは海の御守護神として、古くから親しまれていた神社。この事は地震、津波の影響で宝永年間(1704~1710)に荒廃したのを享保14年(1729)に至るまでかけて再興した事からも物語っている。尚、境内内外に樹齢千数百年にも及ぶ杉・桧が茂っている。

由 緒

 当社の創祀はついては詳にし難い。古くは山神社といい近隣の人々より崇敬されてきた。又、明治42年(1909)稲荷大明神と称し、同地区の氏神と崇められていた上地神社と合祀して山王神社と改称して現在に至る。
鎮座地 三重県尾鷲市賀田町877-3
電話番号
御祭神 大山祗命、倉稲魂命
祭祀 例祭 11月7日 厄除祭 2月2の午日
アクセス JR紀勢本線「賀田」駅 下車 徒歩20分