八重垣神社   – やえがきじんじゃ –

yaegaki_shashin

由 緒

 当社の創始は定でない。現在社名は八重垣神社と称しているが、もとは中里神社と呼ばれていた。おそらくその社名からして中里という地域の産土神的性格の強い神社であったものと推察される。中里神社の御祭神は伊邪那岐命であり、この神社に明治45年2月17日、周辺神社が合祀されて今に至っている。そして中里神社の社名を八重垣神社と改称した。尚、合祀された神社の中でも、特に八雲神社は引本漁港の漁民に古くより漁業神として天王様と称えられ厚き崇敬が集められていたので、それが当社に引き継がれている。
鎮座地 三重県北牟婁郡紀北町中里412番地
電話番号
御祭神 伊邪那岐命、伊邪那美命、建速須佐之男命、國之狹土神、大山津見神、倉稲魂命、猿田毘古神、大屋津姫命、品陀和氣命、邇藝速日命
祭祀 2月15日に近い日曜日
祷屋祭 1月11日
浅間祭 6月1日
秋祭  11月23日
アクセス JR紀勢線「船津」駅下車徒歩10分、三重交通バス「中里」下車、徒歩2分